ボクがラーメンにキャベツを載せて食べる理由

カップラーメンに生のキャベツを載せて食べる今日この頃です。

RIMG7882.jpg

キャベツは体の色々な栄養源になっていて、その要素がビタミンA B C カリウム カルシウム 鉄分マグネシウムetcなどなど、ちなみに葉っぱ3枚で大人約一日分のビタミンⅭが採れるそうです。
という事は、風邪の予防になる。仕事やスポーツなどの疲労回復にも。また、胃の粘膜の保護などキャベジンでお馴染みの胃腸薬の代わりにも。また、大腸がんや骨粗しょう症、高血圧や糖尿病などにも効果があるなど、そして、女性の方には特に嬉しい美肌効果もあるそうです。
でも、ボクが(カップ)ラーメンにキャベツを載せて食べる本当の理由は、うちの犬がキャベツをとても美味しそうに食べるから、それを見ていてボクもなんだかキャベツが食べたくなっちゃったんだよねぇ~

"ボクがラーメンにキャベツを載せて食べる理由"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: