最近の栃木の風景

栃木県の大田原市内の人たちと話していると、なぜか、お笑いコンビの、U字工事(ゆーじこうじ)さんたちが、脳裏をよぎる今日この頃です(笑

さて、大田原市から那須塩原市に向かって車を走らせました。

田んぼの中に、緑の農作物が風になびいていました。お米の収穫は、秋だから、6月だと、麦かも?

画像

そして、同じく田んぼの様な畑の様な?ところに、牛のエサが転がっていました。たぶん。

画像

県道を走っていると、綺麗なポピーがあたり一面に広がっていました。
ボクといっしょに、どこかのおじさんも、いっしょに写真を撮っていました。なので、他のブログにも、これと同じような写真が載ってるかもです(笑

画像

さらに、道を走っていると、一匹の綺麗な色をした蛇(ヘビ)が目の前に現れたので、車から降りて、近づいて写真を撮りました。

画像


画像

あとで、調べたら、ヤマカガシという毒蛇だそうで、マムシの約3倍の強い毒をもつ蛇だそうです。また、危険を感じると、コブラのように頭を持ち上げるそうな。こわ~ちなみに、大田原の人たちは、ヤマカガシのことをヤマガシと呼んでいました。まあ、どうでもいいですよ~

"最近の栃木の風景"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: