お正月 那須高原 展望台 車で登山

今年のお正月休みの、大晦日から新年の三が日を

栃木の実家で過ごしました。

画像


栃木での三日間の滞在は、とても、寒かったですけど、

採れたての新米(しんまい)と、つきたてのお餅が、

とても美味しかったです。

さて、三日目の日に、那須ガーデンアウトレットに行きました。

その帰りの、駐車場からの眺め

画像


遠方には、雪の帽子をかぶった那須の山々が、

顔をのぞかせていました。

ってことで、アウトレットに行ったついで、といっては何ですが、

綺麗な風景に魅せられ、思わず那須高原まで行っちゃいました。

行き方は、まず、那須ガーデンアウトレットの出口を右に出て、

53号線(たぶん県道です)を、山に向かって走ります。

(東北自動車道からだと、黒磯板室ICの出口を左折です。)

約4~5キロ走ると木綿畑という信号機のある交差点があります。

そこを、右折して、30号線を7~8キロ走ると、那須高原大橋という

とても大きな橋が見えて来ます。その橋を渡って、さらに、2キロぐらい進むと、

17号線(那須街道)と交差します。そこの信号を左折して、

後は那須街道をどこまでも、道なりに走りつづけます。

温泉街を抜け山道に入り、少し上がったところに那須高原展望台があります。

アウトレットから、那須の展望台までの所要時間は、

道が混んでいると2~3時間?空いていれば、3~40分でたどり着きます。

車にナビのついていない方は必見ですよ~(笑)

画像


那須の茶臼岳の山頂は、標高およそ2000mです。

そして、ここの展望台は約1000mに位置します。

富士山でいうと、おおよそ、5合目に当たるのかと、

展望台からの眺めは、こんな感じです。(よっ、絶景かな絶景かな)

     
画像

      (写真の上をクリックすると画像がいつもより大きくなります。)

画像


画像



展望台から下界に目をやると、温泉街を初め、

那須野ヶ原一帯や遠くに筑波山などが一望できました。

後ろを振り向くと、茶臼岳をはじめ那須の山々が間近に見えます。

ただ、残念ながら那須のアウトレットは、

どの辺か、ちょっと、分らなかったです。(笑)

また、展望台の石碑に、こんなことが書かれていました。

「ここ那須高原展望台は、ロマンチックな夕陽の情景はもちろんのこと、

夜景も神秘的です。眼下に広がる夜景を見つめていると、

だんだんピエロが踊っているように見えてきます。

さらに、そのピエロの鼻が赤く見えたカップルは、結ばれると言われています。

ここ恋人の聖地で、素敵な愛の思い出を作ってお帰りください。

また、10年後、20年後に、絶景を見ながら変わらぬ愛をお確かめ下さい。」(抜粋)

とまあ、メルヘンチックな、デートスポットを装っていました。

ちなみに、うちの場合は、愛というより、共同生活みたいな・・・(笑)

展望台の先から上は、有料道路になり、冬は積雪があります。

なので、冬場は、ここの展望台で、那須の景色を満喫です。

広大な景色を眺めると、とても心が癒されます。

今までの疲れが、何処かに吹っ飛んじゃいました。

広大な絶景を目に焼き付けて、那須高原をあとにしましす。

途中、山の中で、となりのトトロに会いました。

今度行ったときは、メイちゃんたちとも会いたいなぁ~(笑

画像


実は、子供の希望で那須テディベア・ミュージアムへいきました。

テディベアのぬいぐるみが沢山並んでいました。

入場料は無料です。(詳しくはココをクリック)

そこで、となりのトトロのぬいぐるみ展が開催されていたというわけです。


となりの トットロ~ トット~ロ・・・

"お正月 那須高原 展望台 車で登山"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: