家庭菜園(カボチャときゅうりの育て方)

栃木の実家での家庭菜園、苗を植えてから6週目が経ちました。今回は、カボチャの苗も2本植えて、2週間前(4週目)に整枝(せいし)の剪定(せんてい)をするときに、一つは親づるを残して小づる2本に整枝。もう一つの株のほうは、親づるを剪定して小づるを3本残してみました。その中で、今の時点で残した親づるの成長が著しいです。やっぱり親づるは残したほうが良かったかな?
そして、先週花びらが開いている時に、人口受粉(じゅふん)させた雌蕊(めしべ)の実は成長し始めたのですが、

画像

咲き終わって萎(しぼ)んだ花の雌蕊に人口受粉したものや、人工授粉が出来なかった実は残念ながら枯れていました。

画像

ボクの場合は、(土)(日)しか手入れが出来ません。そこで、試しに、これから咲きそうな雌花(めしべ)の蕾(つぼみ)にハサミを入れて開き、

画像

その中の雌蕊(めしべ)に雄蕊(おしべ)を人工授粉するという方法をとってみました。もし、このやり方で受粉がみごと成功したら、花が咲くたびにいちいち人口受粉しなくてもいっぺんにまとめて受粉することが出来ます。結果は乞うご期待❕

さて、5週間前に植えた、胡瓜(きゅうり)の苗がすくすくと育ち、大きな実を付けていました。
キュウリは、脇芽などはそのまま全部伸ばしています。それと、(土)(日)には、1日2回以上たっぷりと水をあげています。

画像


画像

つるの本数が、そのまま支柱の本数になります。また、つるの伸びる方向を変えてしまうと、威勢が衰える気がするので、今回はつるの伸びる方向に合わせて斜めに支柱を立てました。

画像

さっそく、採れたてのきゅうりを自宅に持ち帰って、

画像

昨日、かみさんが浅漬けの素で漬けてくれた、お漬物を

画像

美味しく頂くポッターなのでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック