東京オリンピックが本当に東京都民の暮らしに役立つのか?

テレビのニュースで「東京都知事として、オリンピックパラリンピック成功のため全身全霊をもってやってきた。」そんな舛添要一都知事の辞任会見を聞きながら、本当にオリンピックが東京都民の利益につながるのだろうか?とふと疑問に思った。
その理由として、例えば、国土交通省の発表によると、2020年の東京オリンピック開催までに羽田空港を離発着させる航空機の数を今より増やすため利用されていない東京23区都心部の上空をを今までより低高度で飛行させる計画案を公開したこと。

画像

練馬区、中野区、新宿区、渋谷区、港区、目黒区、品川区などの上空を3000フィート以下?で飛行する計画らしい?
ちなみに比較的うるさい航空機が飛んでいた場合のエンジン音の感じ方は、
3,000フィート以下-爆音(室内でのテレビの音が聞こえない・動物が大騒ぎ・赤ちゃんが泣き寝ない)
6,000フィート以下-うるさい(室内で人と会話が出来ない・犬が騒ぐ・赤ちゃんが起きる)
9,000フィート以下-航空機が飛んでいるなぁ(動物がきょろきょろ)となっている。
こんな計画が、本当に実施されたら、騒音や不動産価値の低下など、一都民としては大迷惑だ。東京オリンピックが終わったら、現在の空路に戻してくれるのか?また、東京オリンピックは、それを楽しむ人たちや、そこから、利益を生む企業の為だけに、国や東京都民の税金が無駄に使われてると誰かが言っていたが、新しい都知事、そして、東京都議、事務方の方々にはオリンピックよりも、まず、都民の暮らしを第一に考えてほしいと思う。

都心部上空の羽田空港離発着ルート利用の検討開始2016・詳しくはココをクリック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック