お笑いコンビ、バイきんぐの「なんて日だ!今日は いったいなんて日だ!」みたいな

10月8日(水)の夜から12日までの日記

夜から栃木の実家に行きました。次の日の朝、庭の家庭菜園で採れた、今年最後のトマト
画像


と、きゅうり

画像

をいただきました。


家庭菜園は、土や肥料など、何かとお金が出ちゃったけど、まあ、もとは取れた感はあります。

夕方、父親の入院している病院へ行きました。病棟へ入ると、父親のベッドの部屋が変わっていました。さらに、部屋に入ると、父の鼻からチューブが出ていて、その姿が、なんか痛々しそうでした。父は、「今日の朝まで、腸の手術をしていた。」と言っていました。そのあと、別の場所で担当医から病状の説明があり、やはり、深刻な状況にあることを、伝えられました。

そんな事で、自家に戻り、こんな日はビールでも飲んで寝るかと思った矢先に、

画像

今度は東京にいる子供から、「救急車で、お母さんを病院へ連れていく。」とのメールが飛び込んできました。という事で、タイトル通りでございます。

夜から、東京の、かみさんのいる救急病院へ向かいました。
画像

帰る途中で、少し眠気がさしたので、
画像

をチョイス。

かみさんは、今の病気との関連かどうかは分からないのですが、毎晩のように足が釣ります。この日は、両足がコブラ返りの状態で、しばらく、我慢していたそうですが、症状が改善しないため、子供が救急車を手配してくれました。

病院に着くと、かみさんは、ベッドで点滴をしていました。朝がたまで治療を行い、ようやく少し収まってきたので、家に連れて帰りました。そのあと、少し睡眠をとり、栃木の実家へ向かいました。

画像

やっぱり、休み前の都内は渋滞だよね~
実家に着くとポストに母親が入院している病院の一か月分の治療費の請求書が入っていたので、銀行でお金をおろして、母親の面会といっしょに、病院へ治療費を払いに行きました。

次の日は、朝から木の枝の剪定や家の周りの雑草を刈りました。
画像

父親は、そういうところは、軽々しく、やっといてくれと頼みます(プンプン)

画像

午後から父親の容体を見にいったら、昨日とは打って変わって、元気が出てきたので一安心、

画像

帰りに4号線で牛丼を食べて、東京にもどりました。

◉そこで、今回の健康を維持する教訓として、40歳を過ぎたら、がん検診を定期的にやる。特に、がんになりやすい胃と腸などは、内視鏡で診断する。それと、足を頻繁に釣る人は、カリウム(カルシウム・マグネシウム)や水分補給を怠らないこと。カリウムは、バナナ等の果物に含まれています。でも、かみさんはアレルーギーがあるので、バナナたべれないんだよなぁ~



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 大泉の父

    お互い離れていれば尚更心配に
    なりますよね。
    特に車の移動中は気が焦らないよう運転してください…
    ガン検診やらないと上咽頭共鳴腔ね~
    2014年10月16日 15:53
  • ポッター

    まあ、いつも平常心で対応していくつもりです。
    車は、腰が痛くなるので、取り合えず安全運転に心がけようかと(;^ω^)
    がん検診やってくださいね~
    コメントありがとうございます
    2014年10月20日 17:01

この記事へのトラックバック